Freeport 上野御徒町店 の 特集ページ「freeport colum#1」
皆様はじめまして。Freeportでございます。

当店は昨今のテクノロジーの進歩に付いて行けず、
今更ながら(オープンして4年)ホームページを開設しました。
今まではamebaにてブログでの情報発信を行って参りましたが、
今後はこちらのホームページでも情報を
発信して行きます。

ブログを読んでいる方でしたら、ご存知の方もいると思いますが、
こちらのホームページにはコラムなり商品に特化した
内容を書いて行きますのでお下劣な内容は基本的にございません。
なのでそちらの方面は期待せぬようお願いしたいところ。

また、こちらのホームページにて初めてFreeportという店を知ったという方も多いので
まずは当店はどんな店なのか知って頂きたく

第一回目のコラムは服ではなく、当店Freeportのご紹介をしたいと思います。

Freeportは2012年の12月にオープンしました。かれこれ4年程上野にて服屋を営んでおります。

Freeportという店名は当社のオーナーが名付けました。
アメリカ買い付けによく行っていた土地の名前でもあり思い出の場所
それに直訳すると自由の港。ということで世界各国の様々な商品が並び、様々な人に遊びに来て欲しい。そんな願いから
名付けられおります。

次にどんな店にしていくのかとなる訳ですが、
足立区にある本店は昔ながらのジーパン屋。
だけどもFreeportは上野にはない新しい店にしよう!と根本が決まります。

オープンが近づきますと





当時働いていた古着屋から引き抜かれ、ワタクシ長沼が入社しました。
写真の入社した頃と比べますと服の着方は変わりましたが好きな物は変わっておりません。
アメリカンラバーでございます。

そうして入社したてにも関わらず、早速展示会へ連れて行かれ、あーだこーだと
バイヤーのお仕事をさせて頂き、店の構成を考えていきます。

上野にない店。
というのが根本にはありますが、上野にないからってなんでもいい訳ではありません。そもそも自分が好きでない物を
販売するのは難しいだろう。と当初から考えておりました。
自分で体験して分かる事がたくさんあり、それをお客様に伝えていくことが一番説得力があり熱量ある接客が出来ると
思っていたからです。

私の好きな物。なんだろうと考えると昔からヴィンテージやアメリカ物が大好きだし



TAKE IVYやヴィンテージの書物も好きでよく読んでいました。
映画だと「スティング」に出て来るポール・ニューマンのスーツ姿がもうエロ過ぎるし「ロードオブドッグタウン」なんて
もうみんなかっこよくってVANSが履きたくなったもんです。

見る人がなんかこの店かっこいな〜、エロいな〜と五感のどこかで感じて頂けるそんな店にしたい

そんなこんなで元々好きだったアイビーやトラッドをベースとしたアメカジ。キレイ目アメカジと言えばいいんでしょうか、そんな雰囲気で店づくりをしていこうと決めた訳です。(なにがそんなこんなか分からんやん!)

そこからはもう毎日勉強。上野の街はどんな人間がいて、どんな歴史があるのか。
お客様から学ぶ事もたくさんあります。
最初はひとりで店をやっておりましたが、去年からは




藤島が販売員として加わり




ネット担当にはよーへいが入った事でお店としてやれる事が増え、今まで以上にお客様に喜んで頂けるよう
細かいサービスを行える様になってきております。

なによりお店に来て楽しんで帰って頂く事が私達の励みになるのは言うまでもありません。

お客様が友人や恋人、家族をこの店面白いんだぜ!かっこいいんだぜ!と紹介してくださり
だんだん、だ〜んだんとたくさんの人にご来店頂ける様になって参りました。

まだまだこれからたくさんやりたい事。みなさまに見せたいものがありますが

少しずつ形にしていきます。

それまでFreeportとお付き合い頂ける様、お願いしますね。。。。





商品も良いものが揃ってきました。今後も面白い物をセレクトして参りますので
今後ともどうぞよろしくお願い致します。

意外と長くなりましたFreeportはどんな店か。

最後に店の場所が分かりづらいとよ〜く問い合わせと言う名のクレームが届いておりますので

分かりやすく写真付きでご紹介していこうと思います。



 

地図上ではここ。

今回は最寄り駅であるJR御徒町駅からの行き方をご紹介します

まずは北口改札から出ます





改札を出ましたら昭和通り方面(改札を背にして右)に向かいます。



出口付近にはコクミンドラッグという薬局がございますので、目印になりますね。



駅を出ましたら目の前の信号を渡り御徒町駅前通りを真っすぐ進みます。



信号渡ってすぐに宝くじ売り場がございますので、そこで一度運試しをして頂いて
お買い物の軍資金を稼ぐも良し。



宝くじ売り場を去りましてさらに進みます

左手には



最近人気の立ち飲みや「ふぶき」さん。
食いもんがおいしい立ち飲み屋で有名でございます。後ろ髪を引かれながらもさらに進みますと



上野で靴を買うならここでしょう!の[Foot Monkey/フットモンキー]さんのお目見え
私も学生の時からお世話になっていますが、どっから引っ張ってきたんだ?!
と目を見張る面白い靴があったり、お値段も少々お安くなっていたり上野で靴屋となれば
まずここをオススメしております。
ワタクシは今でもビルケンや、ニューバランスはここで買ってしまいますね〜

話が逸れましたがこのフットモンキーさんが見えたら右へ曲がってください



このような通りに入ります。
ちなみにフットモンキー目の前の純喫茶「丘」さんはむか〜しからある喫茶店。
玉木さん著者のB級アーカイブにも出て来ますよね。
昔は喫茶と言っても内容が色々だったようでして、今で言うメイド喫茶やら、破廉恥喫茶やら
色目かしい場所もあったようで、それらと差別化したいために、純粋にコーヒーを楽しめる店
純喫茶という名を使っております。

ま〜たまた話が脱線しておりますが、つい紹介したくなるスポットがたくさんあるんです上野は。

さて、この道を進みますと



ABC-MARTの横に当店Freeportがございます。

どうでしょう?!これで皆様来れますかね?




基本的には私達二人が店頭に立ちまして、接客させて頂いております。
至らぬ部分もあるかと思いますが、ご来店されて少しでも楽しい気持ちになって頂ける様に
努力して参ります。
是非一度遊びに来てくださると、とっても嬉しいです。スタッフ一同心よりお待ちしております。

それでは第一回目のコラムはこれにて終了。

ここまでお付き合い頂きまして誠にありがとうございます。

次はお店でお会いしましょう。

第二回目も近々アップする予定でございます。

ではではアディオース!